セントルイス連銀総裁:景気後退とインフレの両リスクを警戒(2)

米セントルイス連銀のプール総裁は9日、同 地での講演で、「連邦公開市場委員会(FOMC)はリセッションとインフレ の両方のリスクをみている」と語り、リセッションを警戒している姿勢を示し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。