セントルイス連銀総裁:緩やかな景気後退、FRBの信認損なわず

米セントルイス連銀のプール総裁は9日の 講演後、記者団に対し、景気見通しと金融政策について以下のようにコメント した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。