欧州株:下落、06年10月以来の安値-マークス&スペンサーが安い

欧州株式相場は下落し、ダウ欧州株価指数は 2006年10月以来の安値を付けた。英小売大手マークス・アンド・スペンサーが この日発表した07年10-12月(第3四半期)の既存店売上高がアナリスト予想 を下回ったことや、米メリルリンチが英石油大手BPの利益見通しを下方修正し たことが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。