米Eトレード、住宅ローン担保証券と地方債30億ドル売却-株価上昇

米オンライン証券大手のEトレー ド・ファイナンシャルは30億ドル(約3300億円)相当の住宅ローン担 保証券と地方債を売却したと明らかにした。

同社の9日の発表によると、この売却で発生した損失は500万ドル 未満にとどまった。同社はまた、保有する不動産ローン債権のリスクを 「積極的に」縮小するとともに、法人向け株式トレーディング部門を閉 鎖したと明らかにした。

Eトレード株価のニューヨーク時間終値は、前日比15セント (6.7%)高の2.40ドル。2007年10-12月(第4四半期)決算の発表 を今月下旬に控え、住宅ローン関連で一段の損失を計上するとの懸念か ら、8日の株式市場では11年ぶりの安値を付けていた。

Eトレードは昨年11月にヘッジファンドのシタデル・インベストメ ント・グループ(シカゴ)率いる投資グループから25億5000万ドルの 投資を受けると発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE