米経済は個人消費を支えにリセッション回避-エコノミストの見方

米経済は個人消費の伸びが減速するものの、 失速することはないため、リセション(景気後退)入りを回避するとの見方が エコノミストの間で強いことが9日までに分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。