メリル、UBS、リーマンなどに罰金、売買高過剰報告で-FINRA

米金融取引業規制機構(FINRA)は8 日までに、米メリルリンチやスイスのUBS、米リーマン・ブラザーズ・ホー ルディングスなど金融機関19社に、計280万ドル(約3億500万円)の罰 金支払いを命じた。ランキング決定の基になるトレーディング売買高を水増し 報告していたと指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。