米MBIA:62%減配、10億ドルを調達へ-格下げ回避へ資本増強(3)

米金融保証大手のMBIAは9日、 62%の減配とともに、10億ドル(約1100億円)相当の社債発行で資本 を増強すると発表した。「AAA(トリプルA)」を有する格付けの引 き下げ回避が狙い。

同社の発表によると、配当額は1株当たり13セントと、従来の34 セントから引き下げられた。これにより年間8000万ドルの支出削減が可 能になるという。

格付け会社フィッチ・レーティングスはMBIAの今回の計画につ いて、格下げ回避に十分との見方を示した。フィッチはMBIAに対し 月末までに資本を増強するよう促していた。MBIAのAAAの格付け が引き下げられることになれば、同社が保証する6520億ドル相当の債券 に影響が生じ、同社の基幹事業である証券保証能力が脅かされる。

MBIAはこの日、2007年10-12月(第4四半期)の損失額とし て7億3700億ドルを計上すると明らかにした。同社が保証する債務の信 用の質劣化が影響したという。

MBIAのゲリー・ダントン最高経営責任者(CEO)は、AAA の格付け維持に最大限努力すると表明した。

格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスとスタンダ ード・アンド・プアーズ(S&P)は先月、MBIAの保険部門の見通 しを「ネガティブ」に引き下げた。

MBIA株価のニューヨーク時間終値は前日比58セント(4.15%) 安の13.40ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE