CFS:株主説明会を開催、アインとの統合案賛成を呼びかけ(2)

ドラッグストアのCFSコーポレーションは 9日、調剤薬局最大手アインファーマシーズとの経営統合計画について、地盤の 静岡県三島市で株主説明会を開き、22日の株主総会に諮る統合案に賛成しても らうよう株主に直接呼びかけた。統合についてはCFSの筆頭株主であるイオン が反対しており、両社で委任状争奪戦を展開している。CFSは10日にも横浜 市で説明会を開く予定。

説明会にはCFSの石田健二会長兼社長らが出席し、約100人の株主が参加 した。石田会長はアインファとの統合の必要性、イオンが株主価値を損なうと問 題にしている統合比率などについて説明し、株主の理解を求めた。アインファと の統合案の代わりに、イオンが提案している再建策についても「中期的な展望が 見込めない」(石田会長)などと批判した。

株主からは、統合相手としてアインファの適性を疑問視する声やスーパー事 業の再建方法などの質問が出た。また、経営を放棄して統合に逃げているといっ た厳しい意見、統合案が否決された場合やこうした事態を招いた経営責任を問う 声も多く聞かれた。これに対し、石田会長は「統合案は賛成してもらえると確信 している」としたうえで、「統合を進め、再建の道筋をつけることで経営責任を とりたい」と述べた。

株価終値は、CFSは前日比1円(0.2%)安の439円、イオンが同4円 (0.3%)安の1525円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE