ABCマト株が反発、好天候や販売促進で12月売上増―業績達成期待

靴小売チェーンを展開するエービーシー・ マートの株価が5営業日ぶりに反発。前日比80円(3.5%)高の2385円まで上 昇した。気温が例年と比べて高めに推移するなど天候に恵まれたうえ、販売促 進策と年末の消費のタイミングが合致し、年間で最大の販売時期となる12月の 月次売上高が大きく伸びたことで、今期業績の計画達成に期待が高まった。

同社が7日取引時間終了後に発表した月次売上高によると、12月の既存店 売上高は前年同月比6.5%増と2カ月連続で前年実績を上回った。同社・経営企 画室の今井健詞氏によると、客単価は前年に実施した2足以上を対象とした「ま とめ買いセール」の反動で落ち込んだ。ただ、天候に恵まれたうえ、割引を1 足から実施する販売促進策が寄与。さらに、テレビCMの期間を前年より1週 間程度延ばしてボーナスシーズンに合わせたことで、顧客数は同10.2%増と2 けたの伸びとなった。

会社側は下期の既存店売上高を前年同期比1.3%増と計画している。第3四 半期(9-11月)の既存店売上高は前年同期比1.1%減と落ち込んでいたが、 「1年間で売上高が最も多い12月が伸びたことで、計画達成に近づいた」(今 井氏)。今期(2008年2月期)の連結業績予想は、売上高が前期比15%増の892 億円、純利益が同1.6%増の102億円を見込む。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE