米社債:起債活発、国債利回り低下で好環境-スプレッド5年ぶり高水準

8日の米社債発行市場では、税務サービス 米最大手のH&Rブロックやゼネラル・エレクトリックの金融部門ゼネラル・ エレクトリック・キャピタルなどが少なくとも165億ドル(約1兆8000億円) の起債を目指している。10年物米国債利回りが3年半で最低となった好環境を 生かしたい考えだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。