米国で最も住宅が売りにくいのは北東部-昨年11月のNAR指数

全米不動産業者協会(NAR)が8日に発表 した2007年11月の中古住宅販売成約指数によれば、住宅を売却するのが米国 で最も難しいのは北東部だった。

同指数の地域別の数字では、マサチューセッツ州やコネティカット州を含 む北東部が13%低下と、全地域中で最悪だった。全米の低下率は2.6%だった。

ボストン連銀のローゼングレン総裁は同日、コネティカット州での講演で 「住宅投資の落ち込みが続いていることは、経済全体のより深刻な減速のリス クを高めている」と語った。

北東部以外では、中西部が4.1%低下、西部は2.1%低下、南部は2.3% 上昇だった。

米連邦住宅公社監督局(OFHEO)によると、マサチューセッツ州の住 宅価格は07年7-9月(第3四半期)に前年同期比2.3%下落し、全米で4番 目の下落率だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE