日本政府:自衛隊海外派遣一般法を本格議論へ-官房長官

町村信孝官房長官は8日午前、閣議後の記者 会見で、自衛隊の海外派遣を随時可能にするための一般法(恒久法)の制定につ いて政府として本格的に協議していくことを明らかにした。同日の閣議終了後に、 町村氏が首相官邸で高村正彦外相、石破茂防衛相と会談し、インド洋での補給活 動を再開するための新テロ対策特別措置法案を成立させた後に議論を始めること を確認したという。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。