コンテンツにスキップする

米パラマウント:次世代規格「HD-DVD」支持撤回との報道を否定

米バイアコムの映画制作子会社パラマウン ト・ピクチャーズは8日、同社が米同業ワーナー・ブラザーズ・エンターテイ ンメントに続いて次世代DVD(デジタル多用途ディスク)規格方式で東芝が 推す「HD-DVD」支持を撤回するとの報道を否定した。

パラマウントの広報担当、ブレンダ・チコーネ氏は電子メールで、同社の 「現在の計画はHD-DVD規格の支持を継続するというものだ」と述べた。

英紙フィナンシャル・タイムズ(FT、オンライン版)は8日、パラマウ ントがソニーなどの推進する対抗規格「ブルーレイ・ディスク(BD)」の単独 採用を決める見込みだと報じ、これを受けて東芝株は東京市場で下落した。

世界最大のメディア企業、米タイムワーナー傘下のワーナー・ブラザーズ は4日、HD-DVD陣営を離脱すると発表。FT紙は事情に詳しい関係者を 引用し、同陣営とのパラマウントの契約にはワーナーがBD支持に変更した場 合、パラマウントにも同様の措置を容認する条項が入っていたと報じた。

東芝の広報担当、大森圭介氏は「憶測記事に対するコメントは控える」と 述べた。ソニーの広報担当、遠藤真代氏は「当社としてはコメントできる立場 にはない」と語った。

東芝の株価終値は前日比1円(0.1%)安の782円。一時は1.3%下げた。 ソニーの株価終値は200円(3.4%)高の6030円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE