TDK会長:09年度の営業利益率15%を目標に-四半世紀ぶり高水準

電子部品メーカー国内2位TDKの澤部肇会 長兼最高経営責任者(CEO)は、2010年3月期の営業利益率を15%と約四半 世紀ぶりの高水準を目指す考えを明らかにした。M&A(企業の合併・買収)な どを通じた開発・生産体制の強化、利幅の大きい新製品の比率向上や、トップシ ェア製品の拡大などを通じて実現する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。