アジア株:4日ぶり反発-香港の不動産株や台湾の金融株などが高い

8日のアジア株式相場は4営業日ぶりに反 発している。香港の不動産株が上昇を主導。利下げにより不動産需要が活発化 するとの観測が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。