11月米中古住宅成約指数0.7%低下か、住宅市況悪化を示唆-BN調査

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査機 関33社を対象に実施した調査の予想中央値によると、8日発表される2007年 11月の中古住宅販売成約指数は3カ月ぶりにマイナスとなり、前月比0.7%低 下したもようだ。住宅市場の一段の悪化を示唆するとみられる。10月は同

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。