【きょうの投資判断】東武、東急、海運3社、三菱レ、イオン、東芝

各証券会社のアナリストが投資判断や目標 株価の変更、材料に対する見解を示した主な銘柄は次の通り。

<JPモルガン証券>
第一三共(4568)    :投資判断「OVERWEIGHT」を継続
イオン(8267)     :投資判断「OVERWEIGHT」を継続
住友化学(4005)    :投資判断「OVERWEIGHT」を継続
東芝(6502)      :投資判断「OVERWEIGHT」を継続
武田薬品工業(4502)  :投資判断「NEUTRAL」を継続


<ゴールドマン・サックス証券>
東武鉄道(9001)    :投資判断「売り」で新規調査開始
             目標株価230円に設定
東京急行電鉄(9005)  :投資判断「買い」で新規調査開始
             目標株価950円に設定
京浜急行(9006)    :投資判断「中立」で新規調査開始
             目標株価760円に設定
小田急電鉄(9007)   :投資判断「中立」で新規調査開始
             目標株価790円に設定
京王電鉄(9008)    :投資判断「中立」で新規調査開始
             目標株価700円に設定
阪急阪神ホールディングス(9042):投資判断「中立」で新規調査開始
                 目標株価460円に設定
東芝(6502)      :投資判断「中立」を継続
             目標株価1200円→1150円へ引き下げ
日立製作所(6501)   :投資判断「売り」を確認
三菱電機(6503)    :投資判断「中立」を確認
エルピーダメモリ(6665):投資判断「買い」を確認
NEC(6701)     :投資判断「買い」を確認
ローム(6963)     :投資判断「中立」を確認
スカパーJSAT(9412):投資判断「買い」を継続
             強い買い推奨リストへの採用継続
             目標株価6万500円を継続
OSG(6136)     :投資判断「買い」を継続
             目標株価1850円を継続
ダイハツ工業(7262)  :投資判断「買い」を継続
             目標株価1350円を継続
タムロン(7740)    :投資判断「買い」を継続
             目標株価4100円を継続
シチズンホールディングス(7762):投資判断「売り」を継続
                 目標株価1000円を継続


<ドイツ証券>
海運          :セクター判断強気
商船三井(9104)    :投資判断「BUY」で新規調査開始
             目標株価2170円に設定
日本郵船(9101)    :投資判断「BUY」で新規調査開始
             目標株価1170円に設定
川崎汽船(9107)    :投資判断「BUY」で新規調査開始
             目標株価1550円に設定
三菱レイヨン(3404)  :投資判断「BUY」から「HOLD」へ引き下げ
             目標株価850円→580円へ引き下げ
ファナック(6954)   :投資判断「BUY」を継続
             目標株価1万4000円を継続
ディスコ(6146)        :投資判断「BUY」を継続
             目標株価8540円を継続
WOWOW(4839)      :投資判断「BUY」を確認
ジュピターテレコム(4817):投資判断「HOLD」を確認
フジテレビジョン(4676):投資判断「HOLD」を確認
TBS(9401)     :投資判断「HOLD」を確認
日本テレビ放送網(9404):投資判断「BUY」を確認
テレビ東京(9411)   :投資判断「SELL」を確認
東映(9605)      :投資判断「BUY」を確認


<三菱UFJ証券>
イオン(8267)     :投資判断「4(アンダーパフォーム)」から
             「2(アウトパフォーム)」に引き上げ
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE