チューリッヒ・ファイナンシャル、台湾の損保会社の買収を検討

スイス最大の保険会社チューリッヒ・ファイ ナンシャル・サービシズが、台湾の保険会社買収を検討していることが8日、分 かった。台湾での事業を縮小する戦略を転換し、大中華圏での拡大を狙う。

チューリッヒ・ファイナンシャルの台湾部門の責任者、ホーマー・クオ氏は 電話インタビューで、同社が台湾の損害保険会社の中で買収対象となり得る企業 について検討すると述べた。対象企業の特定は避けた。

クオ氏は「チューリッヒ・ファイナンシャルは大中華圏での事業拡大に注力 しており、台湾は不可欠な地域だ」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE