米SLM:テラシアノ氏を会長に指名-ロード前会長はCEOに留任

米学資ローン大手のSLM(サリーメイ)は 7日、銀行出身のアンソニー・P・テラシアノ氏(69)を会長に指名するとと もに、財務担当の元幹部を再雇用したと発表した。同社は身売り交渉の頓挫を 受け、300億ドル(約3兆3000億円)を超える融資の獲得を目指している。 同社の株価は昨年、59%下落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。