松下:グーグルと組みネット動画視聴のテレビ投入-今春北米で(4)

家電最大手の松下電器産業は、インターネ ット検索世界最大手の米グーグルと組み、放送と同じ感覚でネット動画を無料 で視聴できるプラズマテレビを商品化し、北米市場で今春投入する。グーグル 傘下の米動画共有サービス企業ユーチューブが配信している動画が対象で、松 下はテレビの付加価値向上による拡販、グーグルは視聴者増を狙う。

米ラスベガスで開催中の家電見本市、コンシューマー・エレクトロニクス・ ショー(CES)に合わせ、松下電産が8日に発表した。クレディ・スイス証 券の田端航也アナリストは、今回発表のようなネット機能拡充は「テレビの付 加価値を上げる方策としては従来の延長線上だ」とコメントしている。

現在市販されている薄型テレビでもネット対応であればユーチューブの動 画を視聴可能。ただ、ネット経由で見ると、一般的には画質が粗い。松下とグ ーグルは、高性能なサーバーや画像再生装置を共同開発し、プラズマテレビの 大画面でも、ユーチューブの動画を高精細表示できるようにした。松下は北米 だけでなく、日欧など他地域でも需要があれば商品化を検討する、という。

松下電産の大坪文雄社長は8日、都内で記者団の質問に答え、グーグルが ソニーやシャープなどではなく松下を選んだ理由について、薄型テレビのネッ ト接続機能や「大画面テレビの良さ」などが理由ではないか、と述べた。また 松下がパネルから製品までを一貫生産する「垂直統合型企業」であり、製品開 発のスピードの速さなども要因との認識を示した。

松下は現在の中期経営計画で、昨年3月末現在18%だった世界での薄型テ レビシェア(37インチ型以上)を、09年度には25%とする目標を掲げている。 昨年12月には日立製作所や東芝などと共同出資している液晶パネル生産会社へ の出資比率引き上げで液晶テレビにも注力すると発表したが、37型以上は引き 続きプラズマテレビとする方針。

一方、ソニー傘下の米テレビ番組制作会社ソニー・ピクチャーズテレビジ ョンも7日、CES開催に合わせ、ユーチューブに複数のネットテレビチャン ネルを設置すると発表している。

松下電産の株価の午前終値は前日比35円(1.6%)安の2155円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE