栗田工が反発、超純水事業の拡充期待-シャープ新工場向けに投資(2

水処理大手栗田工業の株価が4営業日ぶり に反発。シャープの液晶新工場向けに「超純水」を供給するため、向こう3年 間で500億円の投資を行うと一部で報道されたことが好感された。世界的な水 不足が意識される中、水処理関連で業績を伸ばせる銘柄と受け止められている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。