大田経財相:米景気の減速懸念は「かなり注意してみていく必要」(2

大田弘子経済財政政策担当相は8日午前の 閣議後会見で、米国経済について「実体経済の減速懸念はかなり注意してみて いかなくてはならない」と述べ、米景気の動向を注視していく姿勢を示した。 一方、日本経済については、「下振れリスクは高まっている」としながらも、「今 の時点では景気回復の基調に変化はない。緩やかな回復は持続する」との考え を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。