米ジェフリーズ:07年10-12月期は2400万ドルの赤字-暫定集計

米投資銀行ジェフリーズ・グループは7日、 自己勘定取引の失敗や株式・債券のトレーディング収入の減少を受け、2007年 10-12月(第4四半期)決算が赤字になったとする暫定集計を発表した。

ジェフリーズの発表によると、純損失は2400万ドル(1株当たり17セン ト)になったもようだ。ブルームバーグがまとめたアナリスト5人の予想平均 は1株当たり31セントの黒字だった。発表を受け、ジェフリーズの株価は下落 した。

第4四半期の証券市場は、サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ロ ーンの焦げ付き急増で住宅関連以外の証券への投資意欲も低下した影響で混乱。 ジェフリーズは大手金融機関の多くが迫られたような住宅ローン関連資産の評 価損計上は回避できたものの、信用市場の混乱波及で事業は打撃を受けた。同 行は収入が減少しても、報酬コストを下げる「柔軟性」を持たなかったと説明 した。

ジェフリーズの株価は前週末比1.12ドル(5.7%)安の18.67ドルで終 了。年明け後4営業日の騰落率はマイナス19%に達している。正式な決算は23 日に発表される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE