コンテンツにスキップする

ソニーのブルーレイ、米ワーナーの支持獲得後も困難に直面か-WSJ

7日付の米紙ウォールストリート・ジャーナ ル(WSJ)は、ソニーが次世代DVDの規格争いで困難に直面する可能性が 依然あるとの複数のアナリストの見方を伝えた。世界最大のメディア企業、米 タイムワーナー傘下の映画会社、米ワーナー・ブラザーズ・エンターテインメ ントは先週、ソニーなどが推進する規格「ブルーレイ・ディスク(BD)」の単 独採用を表明し、同社には追い風とみられていた。

同紙は、次世代DVD販売で東芝が普及を目指す「HD-DVD」規格に 対抗する上で、「プレイステーション3(PS3)」のBD採用がソニーを有利 に導いた可能性がある一方、同社は依然として消費者の支持を勝ち取る必要が あると指摘した。

同紙によれば、BD、HD-DVDの両規格ともに標準的なDVDよりも 解像度が高く、付属する機能も多い。違いは価格で、この年末商戦期にはBD の約300ドル(3万3000円)に対し、HD-DVDは99ドル足らずで販売さ れていたという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE