アトランタ連銀総裁:経済の負の側面に勢い、上半期は「弱い」成長に

米アトランタ連銀のロックハート総裁は7 日、経済の負の側面が勢いを増していると指摘。上半期は「弱い」成長になる との見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。