米財務長官:銀行の資本水準は十分、住宅起因の波乱の時期を克服へ

ポールソン米財務長官は7日、米銀 各行は住宅リセッションによる波乱を乗り切るとの見方を示すとともに、 返済負担に苦しむ住宅ローン借り手には今月末までに政府が仲介した支 援の手が差し伸べられると述べた。

財務省が発表した講演の抜粋によると、同長官は、「この混乱の期 間に入る前の米金融機関の資本水準は十分だったし、今もそうだとみて いる」と指摘した。

同長官は住宅ローンの回収サービス企業が「数週間内にも」借り手 への働きかけを始めるだろうと述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE