ジム・ロジャーズ氏:商品投資では農産物が最も有望、原油は敬遠

投資家ジム・ロジャーズ氏は7日、シンガ ポールからインタビューに応じ、世界的なリセッション(景気後退)を想定し た商品投資としては、農産物が最も有望だとの考えを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。