福田首相:株価下落は投機的部分も、日本経済の底堅さは不変(2)

福田康夫首相は7日夜、東京株式相場が年明 けから下落を続けている要因としては国際的な投機資金の流れの影響を受けた部 分があると述べた上で、日本経済の底堅さが変わったという状況にはないとの認 識を強調した。首相官邸で記者団に語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。