官房長官:株安は海外要因、日本経済の実態と関係ないとの印象受ける

町村信孝官房長官は7日午前の記者会見で、 東京株式相場が続落しているのは日本経済が悪化しているのではなく、米国市場 の株安など海外要因によるものだとの認識を強調した。株価の水準自体について はコメントしなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。