米大統領選:CNN調査でヒラリー氏とオバマ氏互角-Nハンプシャー州

2008年の米大統領選挙の各党候補を選ぶ予備 選挙を8日に控えたニューハンプシャー州で、共和党候補のなかではジョン・ マケイン上院議員(アリゾナ州)がリードしている。

アメリカン・リサーチ・グループ(ARG)が4、5日に実施した調査によ ると、マケイン氏は39%の支持を集め、ミット・ロムニー前マサチューセッツ 州知事の25%、アイオワ州で勝利したマイク・ハッカビー前アーカンソー州知 事の14%を上回っている。ARGの調査の誤差率はプラス・マイナス4ポイン ト。

CNN/WMURの調査でも、マケイン氏は33%で1位、ロムニー氏が27% で続いている。この調査の誤差率は5ポイントだという。

民主党では、ARG調査によるとバラク・オバマ上院議員(イリノイ州) が38%で、ヒラリー・クリントン上院議員(ニューヨーク州)の26%を上回っ ている。ジョン・エドワーズ元上院議員(ノースカロライナ州)は20%。CN N/WMURの調査では、ヒラリー氏とオバマ氏がそれぞれ33%で並んでいる。 エドワーズ氏はARG調査と同じ20%だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE