メリルにマサチューセッツ州が召喚状-サブプライムCDO価値下落で

米証券大手メリルリンチはマサチューセ ッツ州の規制当局から、情報提供を求める召喚状を受け取った。メリルが同州 スプリングフィールド市に販売した債務担保証券(CDO)の価値が米サブプ ライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン問題の影響で91%下落したこと を州当局は問題視している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。