【主要朝刊】東証が増資規制、三菱重ロケット値下げ、石油危機に酷似

朝刊各紙の主なニュースは以下の通りです。

【読売】 ▽日本政府:裁判判決に「社会奉仕命令」導入、清掃や落書き消去-執行猶予条件として ▽東証:第三者割当増資の独自規制、株主総会同意などを検討-個人投資家など保護で ▽オバマ氏、クリントン氏と首位に-米大統領選へニューハンプシャーあす初の予備選

【日経】 ▽基礎年金は全額消費税で、消費税率5%前後上げて保険料は廃止-日経研究会が報告 ▽三菱重:国産大型ロケット「H2A」打ち上げ価格3割下げへ-欧米競合社並み70億円 ▽新型DVDの東芝陣営:米家電見本市での6日会見中止、米ワーナー離脱表明で影響

【産経】 ▽日本経済は石油危機時に酷似、景気停滞なのに物価上昇ジワリ-政府、難しい舵取り ▽日本政府:「性差医療」に本格的に取り組む、予防や治療で性別により異なる対応有効 ▽出光興産:自動車用潤滑油でロシアに本格進出、ルクオイルに製造・販売を委託方向

【毎日】 ▽総務省:市町村への若手職員派遣を4月制度化、要望に応える-厳しい現場を体験も ▽船員の石綿死急増、2年間で8.5倍の34人が労災認定-今後の被害拡大も懸念される ▽民主党:今国会での首相問責決議案の参院提出は見送り、新テロ法案衆院再可決でも

【朝日】 ▽領収書あるが社保庁などに記録ない年金、10カ月で571件回復-ずさん管理浮き彫り ▽いまの地球環境「病む」76%、石油・石炭への環境税導入「賛成」48%に増加-世論調査

【東京】 ▽自民、公明:09年度も負担増軽減検討、08年度一部凍結の高齢者医療費-激変緩和で

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE