クレディ・スイス、さらに2450億円の評価損計上も-ゾンターク紙

スイスの週刊紙ゾンターク(1月6日号)は、 同国の銀行2位、クレディ・スイス・グループが2007年10-12月(第4四半 期)にさらに25億スイス・フラン(約2450億円)の評価損を計上する可能性 があると報じた。情報源は明らかにしていない。

同紙によると、第4四半期の評価損は既に公表されているほぼ同規模の評 価損に加わるもので、これにより総額は約50億スイス・フランに達する。クレ ディ・スイスは07年7-9月(第3四半期)に固定利付証券やレバレッジド(高 リスク・高利回り)融資債権で22億スイス・フランの評価損を計上した。

クレディ・スイスは米国のショッピングセンター建設や負債額の大きい企 業買収などで資金調達を手掛け、リスクを取ったと同紙は報じた。また、同社 の米マネー・マーケット・ファンド(MMF)の1つは引き続き流動性危機に 直面していると付け加えている。

同紙はさらに、米経済がリセッション(景気後退)入りした場合はクレデ ィ・スイスがさらに50億スイス・フランの評価損を抱えることになるだろうと している。情報源は明らかにしていない。

同社の広報担当者は記事についてコメントを控えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE