米ハイブリッド車販売の伸びは08年鈍化へ-07年は40%増で過去最高

米国での昨年のハイブリッド車の販売は、 トヨタ自動車の「プリウス」販売促進の動きが寄与して、40%増加し過去最 高となった。ただ、トヨタが低めの販売見通しを示すなか、今年の販売の伸び は鈍化が見込まれる。

調査会社JDパワー・アンド・アソシエーツによると、米国の新車販売 台数全体に占めるハイブリッド車の割合は今年2.4%が見込まれる。ブルーム バーグ・データによると、昨年は14種類のハイブリッド車が新車販売台数全 体に占める割合は2.2%だった。

JDパワーの見通しによると、今年の米国でのハイブリッド車の販売台 数は38万2000台が見込まれ、これはブルームバーグ・データによる07年実 績を7.4%上回る。

トヨタの米国販売部門の広報担当バイスプレジデント、アーブ・ミラー 氏は3日の電話会議で、今年の同社のハイブリッド車の販売は合計27万5000 台と、前年実績の27万7750台を約1%下回るとの予想を示した。プリウス の販売台数は昨年69%増加し過去最高の18万1221台だった。

JDパワーのシニアマネジャー、オモトショ氏によると、米国のハイブ リッド車の販売は09年には最大57%増加が予想される。比較的低価格のホン ダのハイブリッド車や、モデルチェンジされたプリウスなどが投入されるため と説明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE