ユニー株は900円割れに、主力3部門がそろって不振-通期計画を減額

中部地方を地盤に総合小売業のチェーン店を 展開するユニーの株価は売り気配で始まり、前営業日比56円(5.8%)安の903 円で寄り付いた。売上高の9割超を占める総合小売業、専門店、コンビニエンス ストアの3部門がそろって不振で、通期(2008年2月期)の連結業績予想を下 方修正したことを受け、売りが先行している。一時6.8%安の894円まで大幅続 落し、取引時間中の900円割れは昨年11月20日以来。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。