米国債(4日):続伸、失業率上昇で大幅利下げ観測-2年債2.73%

米国債相場は続伸。朝方発表された 12月の米失業率が約2年ぶりの高水準となり、リセッション(景気後 退)回避のため、利下げ幅が予想より大幅になるとの見方が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。