欧州株(4日):3日続落、米景気失速懸念でルノーなど自動車株安い

欧州株式相場は3日続落、年初3日間の下落 率としては2000年来で最大となった。07年12月の米非農業部門雇用者の増加 数が予想を大幅に下回ったのに加え、失業率が2年ぶり高水準となったことが材 料視された。

仏自動車メーカーのルノーと、同業でドイツのダイムラーは03年以来の大 幅安となった。米自動車販売の減少が響いた。オランダの鉄鋼メーカー、アルセ ロール・ミタルは2週間ぶりの安値を付けた。同社は売上高の39%を米州諸国 から得ている。

ダウ欧州株価指数は前日比1.9%安の352で終了。この日までの3日間の下 落率は3.5%と、2000年初来に6.8%安となって以来で最大の値下がり。4日の 市場ではダウ欧州50種株価指数が前日比1.7%低下、ダウ・ユーロ50種株価指 数は1.5%下落した。

Iimiaインベストメント・グループで約24億ドルの資産運用に携わる リチャード・スコット氏は「米経済がリセッション(景気後退)入りしていない としても、強まるリセッション懸念が雇用統計で裏付けられた」と指摘した。

ルノー、ダイムラー

ルノーは7.6%安。同社が44%を出資する日産自動車の株価が東京証券取引 所でここ6年余りで最大の下げとなったことが響いた。

ダイムラーは6%下落。同社のメルセデス・ベンツ部門は前日、12月の米 自動車販売が2.9%減の2万7301台となったと発表した。

アルセロール・ミタルは3.6%下げた。スウェーデンの無線通信機器メーカ ー、エリクソンは4.3%安。同社の06年売上高のうち9%は北米市場からのも の。

カーフォン・ウエアハウス

オランダの電話会社、KPNは2.8%上げた。同業でスペインのテレフォニ カがKPNに買収案を提示するとの観測が広がった。

英携帯電話小売りのカーフォン・ウエアハウス・グループは2.6%上昇。米 アップル製の音楽再生機能付き携帯電話「iPhone(アイフォン)」の売れ 行きが好調な上、ボーダフォンなどから買収案を提示されるとの観測が買いにつ ながった。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比130.90ポイント(2%)安の6348.50。FTオー ルシェア指数は68.03ポイント(2.1%)下げて3223.44。

ドイツのDAX指数は99.72ポイント(1.3%)安の7808.69。HDAX指 数は55.93ポイント(1.4%)低下し3963.89。

フランスのCAC40指数は前日比99.29ポイント(1.8%)下げ5446.79で 終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE