12月の仏消費者信頼感指数、予想外の低下-19カ月ぶり低水準

フランス国立統計経済研究所(INSEE) が4日発表した昨年12月の消費者信頼感指数はマイナス29と、予想外の低下 となり、2006年5月以来の低水準に落ち込んだ。前月はマイナス28だった。

インフレ加速を受け、一般世帯の間で購買力が低下するとの懸念が広がっ た。ブルームバーグ・ニュースがエコノミスト18人を対象に行った調査の中央 値では、マイナス27に改善すると見込まれていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE