トヨタがフォード抜き2位,アジア勢シェア過去最高-07年米自動車販売

2007年の米自動車販売台数は、トヨタ自動 車が米フォード・モーターを抜き2位に浮上した。同市場でのアジア勢のシェ アは過去最高となった。

各社が米時間3日に発表した統計によると、07年12月はホンダと韓国のヒ ュンダイモーターカンパニー(現代自動車)が販売台数を伸ばした。トヨタと 日産自動車は前年同月比で減少だった。アジア勢の12月の市場シェアは41.3% と、前年同月から0.9ポイント上昇した。通年では41.7%と、前年の40.4%を 上回った。

業界全体の07年米販売台数は1610万台と、1998年以来で最低となった。 トヨタは08年の販売台数の伸び予想を下方修正した。ガソリン高と住宅不況で 米消費者信頼感は2年ぶり低水準にある。

ケリー・ブルー・ブックのエグゼクティブ業界アナリスト、ジャック・ネラ ッド氏は「トヨタと日産の販売台数が減少しホンダも微増だとすれば、市場環 境が相当厳しいことが分かる」として、「景気への懸念から消費者は支出を控 えている」と話した。

ガソリン価格は年末時点として初めて1ガロン=3ドルを超え、利益率の 高いピックアップトラック販売の指標となる住宅着工件数は16年ぶりの低水準 にある。

トヨタは昨年の世界販売台数でGMを抜き1位となった可能性がある。米 国ではフォードが1931年以来維持していた2位の座を勝ち取った。トヨタの12 月販売台数は前年同月比1.7%減。通年では3.1%増え262万台となった。

業界全体の販売台数は12月が2.9%減の年率換算139万台。通年では2.5% 減少した。

トヨタの12月販売台数は22万4399台。売れ筋のヤリスやカローラ、カム リなどを中心に減少した。GMとフォードに対抗する大型ピックアップのタン ドラは12月が54%増、通年で58%増の19万6555台と健闘し、同社目標の20 万台に迫った。

トヨタは08年の米販売台数は前年比1-2%増との見通しを示した。07 年12月には約3%の伸びを見込んでいた。米部門のアーブ・ミラー広報担当副 社長は電話会議で、当初の推計は今年の業界全体の市場予想を見直す前のもの だったと説明した。

ホンダの12月の販売台数は13万1792台と前年同月の13万1778台から微 増だった。通年では2.8%増の155万台。日産は12月にトラックを中心に2.4% 減少し、8万9555台となった。通年では4.8%増の107万台。

現代自は12月に24%増の4万6487台を売り、大手の中で最大の伸びだっ た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE