インドのICICI銀:今年の外国からの借り入れを3割強引き上げへ

時価総額でインド最大の銀行、ICICI 銀行は、今年の外国からの借り入れを過去最高だった2007年の100億ドル(約 1兆1000億円)から3割強増やす可能性がある。海外での買収や投資に向け た顧客の資金確保を支援する。

同行の共同マネジングディレクター兼最高財務責任者(CFO)、チャン ダ・コッチャル氏はムンバイの事務所でのインタビューで、「借り入れ増は国 際事業拡大に沿ったものとなるだろう」と述べた。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたデータによれば、ICICI銀はイ ンド企業による海外企業の買収が過去最高となった昨年、インド企業へのアド バイザー業務で2位だった。同行は米サブプライム(信用力の低い個人向け) 住宅ローン市場の環境悪化の影響を受けるような投資をしておらず、米国での 収入は増加が見込まれている。昨年にはインドの民間銀行として初めて米国で の営業許可を取得した。

ICICI銀は昨年、蒸留酒メーカーのユナイテッド・スピリッツや不動 産会社のDLFなどのインド企業に買収アドバイスと銀行サービスを提供した。 同行はまた、米国や欧州、中東、東南アジアに居住するインド人2500万人を対 象に、本国への送金業務などを手掛けている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE