米大統領選アイオワ州集会:民主党オバマ氏勝利-共和はハッカビー氏

2008年の米大統領選挙の幕開けとなるアイ オワ州の党員集会で、共和党はマイク・ハッカビー前アーカンソー州知事、民 主党はバラック・オバマ上院議員(イリノイ州)がそれぞれ勝利した。

CNN、NBC、フォックス・ニュースがハッカビー氏の勝利を報じたこ とを受け、共和党のミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事はハッカビー 氏に祝辞を送った。フォックスとCNN、NBCは民主党のオバマ氏勝利を宣 言した。

ロムニー氏は、ハッカビー氏は「ここに基盤があり、それを活用すること ができた」とした上で、「戦いは続ける。私のメッセージを大きな声で明確に 伝えていく」と述べた。

共和党候補の得票数は1781のうち1168の投票区が開票された時点で、ハ ッカビー氏が2万5776、ロムニー氏が1万8925。

ハッカビー氏の選挙運動責任者、エド・ローリンズ氏はフォックスに、ア イオワ州での勝利で「勢いが付く」と話し、ハッカビー氏は「優れた候補だ。 アイオワ州の投票者はこれを理解していた」と述べた。

民主党は1781のうち1507の投票区が開票された時点で、オバマ氏が36.7%、 ジョン・エドワーズ元上院議員(ノースカロライナ州)が30.6%、ヒラリー・ クリントン上院議員(ニューヨーク州)が30.0%となった。ヒラリー氏は民主 党の最有力候補とみなされていた。

オバマ氏のトップアドバイザー、デービッド・アクセルロッド氏は、04年 に比べ2倍とも見られる党員集会参加者の多さが「有利に働いた」と論評した。 ヒラリー氏の広報担当者、モー・エレシー氏は出席者数増加の影響については コメントせず、「まだ始まったばかりだ」と述べた。

本選挙に向け候補者の戦線離脱はアイオワ州集会から始まる。同州で結果 を出せなかった候補者は撤退を表明する可能性もある。共和党のフレッド・ト ンプソン元上院議員(テネシー州)は、アイオワ州で3位までに入れなかった 場合、選挙運動を継続するかどうかについて明言を避けた。同氏はCNNに「数 字を見なければならない」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE