サブプライム証券で不適切な販売か、米当局が10数社を調査-関係者

米金融取引業規制機構(FINRA)は、 利益の出ないサブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローン関連証券を顧 客に販売した疑いがあるとして、証券会社を対象に同証券の販売手法を調査し ている。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。