07年の運用者番付:米株1位はフィデリティのダノフ氏-債券はグロス氏

ファンド調査会社モーニングスターが選ぶ 2007年の運用者番付で、米株ファンドではフィデリティ・インベストメンツの コントラファンド(運用資産810億ドル=約8兆8500億円)を運用するウィリ アム・ダノフ氏が1位となった。

フィデリティ最大の投資信託であるコントラファンドは07年、20%の投資 リターンを上げた。S&P500種株価指数は5.5%上昇だった。ダノフ氏は1990 年に同ファンドの運用者となって以来1位に選ばれたことはなく、06年のリタ ーンは指標を4ポイント下回っていた。

同氏は「ⅰPod」の米アップルや石油サービスのシュルンベルジェ株な どに投資し、4年で最高の成績を上げた。モーニングスターの投信分析ディレ クター、クリスティーヌ・ベンツ氏は米経済専門局CNBCで番付を発表し、 ダノフ氏は「S&P500種と同水準のリターンで満足しなかった」と語った。ブ ルームバーグ・データによると、ダノフ氏は07年11月30日時点で、ほかにグ ーグル株やバークシャー・ハサウェイ株を多く保有していた。

債券ファンドでは米パシフィック・インベストメント・マネジメント(P IMCO)のPIMCOトータル・リターン・ファンドを運用するビル・グロ ス氏が1位。同ファンドのリターンは9.1%。グロス氏は運用資産の少なくとも 65%を投資適格級の国債と社債に投資していた。

外国株ファンドではハーバー・キャピタル・アドバイザーズでハーバー・ インターナショナル・ファンドを運用するハカン・キャステグレン氏が1位だ った。同ファンドのリターンは22%と、モルガン・スタンレー・キャピタル・ インターナショナル(MSCI)の米国外市場に連動した指数の12%上昇を上 回った。同ファンドはエンジニアリング大手のスイスのABBや資源大手の豪 BHPビリトン株を保有していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE