1月3日の海外株式・債券・為替市場(2)

(米国株とNY外為市場を更新します)

○米国株:総じて下落。小売株やコンピューター関連株が売られた。午前に民間 調査会社が発表した12月の雇用統計と自動車メーカー各社の12月の自動車販売 実績が低調だったことから、個人消費減速への懸念が強まった。

ドラッグストア大手のウォルグリーンは、12月の売上高が一部アナリストの 予想を下回ったことが材料視され下落。自動車のゼネラル・モーターズ(GM) やフォード・モーターは12月の自動車販売実績が嫌気され、値下がりした。求 人サイト大手モンスター・ワールドワイドは同社が算出する12月の雇用指数の 低下を発表したのが手掛かりとなり、売られた。

ニューヨーク証券取引所(NYSE)の騰落比率は2対3。S&P500種株 価指数は前日比変わらずの1447.16。ダウ工業株30種平均は12.76ドル高の

13056.72ドルとなった。ナスダック総合指数は6.95ポイント(0.3%)低下 し2602.68。

給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プロセッシング(A DP)エンプロイヤー・サービシズが発表した給与名簿に基づく集計調査による と、2007年12月の米民間部門の雇用者数は4万人増と、11月の17万3000人 増(速報値18万9000人増)から伸びが急減速した。米労働省が発表した統計 によると、12月22日までの1週間での失業保険継続受給者総数(季節調整済み) は2005年10月以来の高水準となった。

4日に労働省が発表する12月の米雇用統計では失業率が2年ぶりの高水準 を記録すると予想されている。

ルーミス・セイレスで30億ドルの資産運用に携わるディーン・グリス氏は、 「民間雇用統計は明らかに弱い内容だった。選択的消費関連株の低迷は意外では ない」と語った。

ウォルグリーン、GM、フォード

ウォルグリーンは2004年8月以来の安値に下落。後発医薬品(ジェネリッ ク品)の売り上げ不振が影響し、既存点売り上げは4.4ポイント落ち込んだ。同 業CVSケアマークは06年11月以来最大の下げを記録した。

GMはダウ工業株30種平均採用銘柄のうち、値下がり率2位だった。同社 の12月の米国での乗用車・トラック販売は前年同月比で4.4%減少した。リッ ク・ワゴナー最高経営責任者(CEO)は今年の米経済は自動車業界の売り上げ にとって「リスク」となる可能性があると述べた。

フォードは今年の米国経済が「厳しくなる」との見通しを述べたのが売り材 料となった。同社の12月の米自動車販売は乗用車が8.4%減、トラックは9.5% 減少した。

モンスター・ワールドワイドは、同社が算出する12月の雇用指数が7.7% 低下したと発表した。調査会社アメリカン・テクノロジー・リサーチのアナリス トは、オンライン求人市場の悪化を指摘した。

S&P住宅建設株指数は4.3%下落し、ここ1カ月での安値をつけた。レナ ーやパルト・ホームズはいずれも安い。

モンサント、エクソンなどの上昇銘柄

遺伝子組み換え(GM)穀物開発最大手モンサントは上昇。同社の2007年 9-11月(第1四半期)決算は、中南米市場が好調で売り上げが拡大した。純利 益は1株あたり46セントと、ブルームバーグがまとめたアナリスト10人の予想 平均(同35セント)を上回った。

ニューヨークの原油先物相場は2日に83年の取引開始以来初めてバレル当 たり100ドルを付け、3日には99.18ドルで取引を終えた。石油大手のエクソ ンモービルやシェブロンはいずれも高い。

失業保険申請件数

12月29日に終わった1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は、 前週比2万1000件減の33万6000件だった。前週は35万7000件と速報の34 万9000件から修正された。

ブルームバーグがまとめた予想平均によると、4日に労働省が発表する12 月の米雇用統計では7万人の雇用増が見込まれている。11月は9万4000人の増 加だった。失業率は4.8%への上昇が予想されている。

○米国債:相場は上昇。4日発表の昨年12月の雇用統計を控え、雇用者数が9 月以来最小の伸びにとどまるとの見方から買いが入った。

サブプライム(信用力の低い借り手向け)住宅ローンに起因する市場混乱と 住宅不況が米経済をリセッション(景気後退)に追い込むとの懸念が強まる中、 米国債市場は年初の展開としては2001年以来の好調なスタートとなっていた。 3日の市場では2年債に対する10年債利回りの上乗せ幅が2005年1月以来の 最大になった。利下げ見通しが強まるなか、短期債への投資意欲が高まっている ことが示唆されている。

ICAP(ニュージャージー州ジャージーシティー)のストラテジスト、ポ ール・ホーマン氏は、「住宅ローン危機の最悪期は通過したかもしれないが、サ ブプライム問題の影響はまだまだこれからだ」と語る。「まだ連邦公開市場委員 会(FOMC)の動向から目が離せない」と付け加えた。

キャンター・フィッツジェラルドによると、ニューヨーク時間午後4時現在、 2年債利回りは7ベーシスポイント(bp、1bp=0.01ポイント)近く下げて

2.81%。一時は2004年以来最低となる2.78%まで押し下げられた。2年債(表 面利率3.25%、2009年12月償還)の価格は1/8上げて100 27/32。10年債 利回りは2bp近く低下して3.89%だった。

メリルリンチがまとめた指数によると、昨年12月31日以降の米国債の投資 リターンは0.743%。2001年の同期間は0.976%だった。

「影響波及」

モルガン・スタンレーの米国債・機関債主任ストラテジスト、ジョージ・ゴ ンキャルベス氏は、「問題は信用に限らない兆候が見え始めているため、米国債 市場には好ましい環境だ」と指摘。「実体経済への影響波及もみられる」と付け 加えた。

米労働省は4日に2008年12月の雇用統計を発表する。非農業部門雇用者 数の伸びは7万人と予想されている。11月は9万4000人の増加だった。

米労働省が3日に発表した12月29日に終わった1週間の新規失業保険申請 件数(季節調整済み)は、前週比2万1000件減の33万6000件だった。ブル ームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト調査の予想中央値(34万5000件) を下回った。前週は35万7000件と速報の34万9000件から修正された。

利回り曲線

2年債に対する10年債利回りの上乗せ幅は1.08ポイント。イールドカー ブ(利回り曲線)の傾斜拡大は、中・長期債よりも金融政策見通しの変化に反応 しやすい短期債需要の強まりを示唆する。

SEIインベストメンツ(ペンシルベニア州オークス)で80億ドルの資産 運用を監督するショーン・シムコ氏は、「利下げが継続するなら、質への逃避で 短期債が買われるため、利回り曲線は傾斜拡大を続けることになる」と述べた。

シカゴ商品取引所(CBOT)で取引される金利先物相場の動向によると、 30日のFOMCでフェデラルファンド(FF)金利誘導目標が0.5ポイント引 き下げられ3.75%に設定される確率は34%に上昇。前日は24%だった。一方、

0.25ポイント利下げの確率は66%と、前日の76%から低下した。

ADP統計

10年債はこれより先、民間雇用者の伸びが事前予想を若干上回ったことで、 売りが優勢となっていた。

給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プロセッシング(A DP)エンプロイヤー・サービシズが発表した給与名簿に基づく集計調査による と、2007年12月の米民間部門の雇用者数は4万人増と、11月の17万3000人 増(速報値18万9000人増)から伸びが急減速した。ブルームバーグがまとめ たエコノミスト予想の中央値は3万3000人増だった。

短期金融市場では3カ月物ドル建てLIBOR(ロンドン銀行間貸出金利) が2年ぶり低水準の4.65%に低下。銀行間貸し出しの促進を図る主要中央銀行 の取り組みが奏功している。連邦準備制度理事会(FRB)が12月12日にター ム物入札で資金を供給する方針を打ち出して以来、LIBORは低下している。

ブルームバーグがまとめたデータによると、2007年に銀行や証券会社など の金融機関が計上した住宅ローン関連の評価損と損失は合計で970億ドルに達 した。

○NY外為:ドルが対ユーロで続落。米連邦公開市場委員会(FOMC)が29 -30日の定例会合で、リセッション(景気後退)を回避するために0.5ポイン トの利下げを実施するとの観測が強まり、ドル売りが膨らんだ。

12月の雇用統計の発表を翌日に控え、ドルは対ユーロで1カ月ぶりの安値 を付けた。エコノミストは同統計が雇用の減速を示すとみている。ドルは主要 16通貨のうち12通貨に対して下落した。

スコシア・キャピタルの為替ストラテジー共同責任者、カミラ・サットン 氏(トロント在勤)は「ドルにはまだ売り圧力がかかっている」と指摘。「米 国の景気は減速している」と語った。

ニューヨーク時間午後4時15分現在、ドルは対ユーロで1ユーロ=

1.4748ドルと、前日の1.4715ドルから下落。一時は1.4781ドルと、昨年 11月30日以来の安値となった。対円では1ドル=109円38銭。一時は108 円25銭と、11月27日以来の円高・ドル安水準を付けた。前日は109円66 銭だった。ユーロは対円で1ユーロ=161円31銭と、前日の161円40銭か ら軟化。一時は159円76銭と11月27日以来の安値水準となった。

シカゴ商品取引所(CBOT)のフェデラルファンド(FF)金利先物市 場の動向によると、FOMCが30日の定例会合で現行4.25%のFF金利誘導 目標を3.75%に引き下げる確率は34%。前日のこの確率は24%、1週間前 はゼロだった。4%への利下げ確率は66%。

雇用統計

ブルームバーグがエコノミスト74人を対象にまとめた調査によれば、非 農業部門雇用者数の予想中央値は前月比7万人増と、11月の9万4000人増か らの減速が見込まれている。失業率は4.8%と、昨年7月以来の高水準へ上昇 すると予想されている。11月は4.7%だった。

給与明細書作成代行会社のオートマティック・データ・プロセッシング (ADP)エンプロイヤー・サービシズが3日発表した給与名簿に基づく集計 調査によると、2007年12月の米民間部門の雇用者数は4万人増と、11月の 17万3000人増(速報値18万9000人増)から伸びが急減速した。ブルーム バーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は3万3000人増だった。

オンライン外為取引会社ゲイン・キャピタル傘下のフォレックス・ドッ ト・コムの為替チーフストラテジスト、ブライアン・ドラン氏は「労働市場は 依然として軟調ながら崩壊はしていないため、最悪のケースは免れている」と 指摘した。

キャリー取引

円はノルウェー・クローネとブラジル・レアルに対して下落した。低金利 の日本で資金を調達し、高金利通貨で運用する「キャリー取引」が一部で復活 し、運用通貨である同2通貨に買いが入った。

マニュファクチャラーズ&トレーダーズ・トラストのチーフ通貨トレーダ ー、ブライアン・テーラー氏は「キャリー取引はまだ弱い。4日発表の雇用 統計を控え、大きく持ち高を傾ける動きは控えられている」と述べた。

円の見通し

モルガン・スタンレーは3日、円買い・ドル売りの取引を推奨。ドルが今 年、102円まで下落するとの見通しを示した。米ドルと豪ドルに対してカナ ダ・ドルが下落するとも予想した。

アラブ首長国連邦(UAE)が同国通貨のドルへのペッグ(連動)制を維 持する方針を表明したことはドル買い材料となった。

○英国債:2年国債相場は一時上昇した後、値を消した。利回りは前日比1ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇し4.30%となった。

同国債(2009年12月償還、表面利率5.75%)価格は、0.01ポイント下 げ102.66。

ポンドは一時、対ドルで約1週間ぶりの安値まで下落した後、1ポンド=

1.9731ドルとなった。前日は1.9809ドルだった。

○欧州債:2年債相場は上昇し、10年債との利回り格差はここ1年半で最大とな った。連邦公開市場委員会(FOMC)議事録をきっかけに米経済の先行きが懸 念されたほか、過去最高値圏で推移する原油価格の影響で景気鈍化への懸念が一 段と強まったことが背景。

連邦準備制度理事会(FRB)が2日公表したFOMC議事録(2007年12 月11日開催)によると、FOMC参加者は10月の会合時点よりも経済成長が 「一段と軟化する」と予想した。ただ、追加利下げの必要性についての示唆は避 けた。原油相場は前日、過去最高値となる1バレル=100ドルまで上昇した。

カリヨンの債券ストラテジスト、オーランド・グリーン氏(ロンドン在勤) は「市場関係者は米経済のハードランディングを想定しており、そうなれば欧州 を含む世界の他地域にも波及するだろう」と述べた。さらに「市場関係者は、厳 しい内容となるであろう次のデータに注目している。原油価格の上昇は消費に打 撃を与えるだろう」との見方を示した。

ドイツ2年国債利回りはロンドン時間午後3時56分現在、前日比3ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01ポイント)下げ3.78%となった。前日は14bp 低下した。同国債(2009年9月償還、表面金利4%)価格は前日比0.05ポイ ント上げ100.33。10年国債利回りは1bp低下し4.20%。

2年債と10年債の利回り格差は4bp拡大し43bpと、2006年8月以降 で最大となった。

--*ニューヨーク・ニューズルーム   (1)(212) 893-3007

種類別ニュース: 為替 NI FRX 、 NI JFRX、 NI FX NI KAWASE 経済 NI ECO 、 NI JNECO 、 NI JEALL 中央銀行 NI CEN 、 NI JCEN EMU(欧州経済通貨同盟) NI EMU 英国債 NI GLT 債券 NI BON 国債 NI GBN   欧州国債 NI EUB マネーマーケット NI MMK 英国経済 NI UKECO 米国債 NI USB 米国株 NI USS 株式 NI STK 米国預託証券(ADR) NI ADR ミューチュアル・ファンド NI FND 欧州国債 NI EUB 独債券 NI BND 仏債券 NI OAT 英国債 NI GLT 伊国債 NI BTP スペイン国債 NI SMB ベルギー国債 NI BBB オランダ国債 NI NAB 金融市場 NI JMALL 海外市況 NI TOPJF トップニュース NI TOP、 NI TOPJ 海外トップニュース NI TOPKAIGAI

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE