欧州株(3日):続落、原油高と業績懸念で売り-消費関連銘柄が安い

欧州株式相場は続落した。英家電小売り大手 のDSGインターナショナルがアナリスト予想を下回る利益見通しを示したのに 加え、記録的水準にある原油価格の影響で消費関連や旅行関連の企業利益見通し が悪化した。

DSGインターナショナルは急落。英衣料品のネクストは今年の売上高が増 加しないとの見通しを示したことが嫌気されて下落した。アイルランドの格安航 空会社、ライアンエアー・ホールディングスは1カ月半ぶりの大幅安となった。

へスマドリード(マドリード)で130億ドル相当の資産運用に携わるチェザ ル・マルティネス氏は、「2008年は困難なスタートを切った」と述べた上で、 「深刻な景気減速に向かっているようだ。利益見通しの下方修正に加え、原油も 悪材料になっている」と語った。

ダウ欧州株価指数は前日比0.3%安の358.95で終了した。前日は1.3%下落 していた。3日の市場ではダウ欧州50種株価指数が0.2%上昇した一方、ダ ウ・ユーロ50種株価指数は0.1%下落した。

DSG、ケサ

DSGインターナショナルは27%安。既存店売上高の落ち込みで、同社の 税引き前通期利益はアナリスト予想を最大5000万ポンド下回る見通し。英家電 小売りのケサ・エレクトリカルズは8.3%下げた。

オランダのカーナビゲーション機器メーカー、トムトムは7.2%下落と、こ こ3週間で最大の下げとなった。DSGがトムトム製品の売り上げ減少を明らか にしたことが響いた。

ネクストは6.8%下げた。借り入れコストの上昇で消費が抑制されるなか、 同社は4年連続で既存店売上高が増加しなかったようだとの見方を示した。

ライアンエアーは5.8%安。ドイツの航空会社、ルフトハンザ航空は2.5% 下げた。原油相場はこの日ほぼ終日、1バレル=100ドル付近で推移し、欧州市 場の終了間際に100.05ドルの過去最高値を更新した。米エネルギー省の統計で 先週の石油在庫が予想以上に減少したことがきっかけだった。

英石油大手のBPは3.1%高、同業の英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルは

2.6%上昇した。

英独仏の株式指標

英国FT100指数は前日比62.70ポイント(1%)高の6479.40。FTオー ルシェア指数は22.45ポイント(0.7%)上げて3291.47。

ドイツのDAX指数は40.70ポイント(0.5%)安の7908.41。HDAX指 数は24.12ポイント(0.6%)低下し4019.82。

フランスのCAC40指数は前日比4.28ポイント(0.1%)下げ5546.08で 終了した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE