【米個別株】アマゾン、ヒューマナ、スターバックス、メディアコム

2日の主な銘柄は以下の通り。

アマゾン・ドット・コム(AMZN US):3.61ドル(3.90%)高の96.25 ドル。米シティグループは、オンライン書籍販売大手アマゾン・ドット・コム の株式投資判断を「ホールド」から「買い」に引き上げた。シティはアマゾン のシェアと利益率の拡大を見込んでいる。

ビージェーズ・ホールセール・クラブ(BJ US):4.05ドル(11.97%) 安の29.78ドル。米JPモルガンのアナリストは、会員制小売りチェーンの ビージェーズ・ホールセール・クラブの株式投資判断を「オーバーウェート」 から「ニュートラル」に引き下げた。

ヒューマナ(HUM US):2.81ドル(3.73%)高の78.12ドル。CIB Cワールド・マーケッツは医療保険ヒューマナの株式投資判断を「セクターパ フォーム」から「セクター・アウトパフォーム」に引き上げた。米政府はメデ ィケア(高齢者向け医療保険制度)に絡む歳出の削減を先延ばしにしたことか ら、この決定がヒューマナにとって有利に働くとの見方が背景。

メディアコム・コミュニケーションズ(MCCC US):0.68ドル (14.81%)高の5.27ドル。パリ・キャピタルのアナリストは、小都市を対 象にケーブルテレビ事業を展開するメディアコム・コミュニケーションズの株 式投資判断を「売り」から「ニュートラル」に引き上げた。

ナショナル・シティ(NCC US):0.87ドル(5.29%)安の15.59ドル。 オハイオ州銀行最大手のナショナル・シティは四半期配当の49%縮小に加え、 900人の追加人員削減を実施する。同行はブローカーを通じた住宅ローンの提 供を停止している。

スターバックス(SBUX US):1.16ドル(5.67%)安の19.31ドル。米 ベアー・スターンズはコーヒー小売り大手スターバックスの株式投資判断を 「アウトパフォーム」から「ピアパフォーム」に引き下げた。消費者が低価格 のコーヒーに流れ、人件費や食品コストの上昇が利益を圧迫しているとの見方 が背景。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE