NY外為(2日):ドル下落、対円で109円台-米製造業活動縮小で

ニューヨーク外国為替市場ではドルが対 ユーロで反落。対円では昨年8月以来の大幅な下落率となった。12月の米供給 管理協会(ISM)製造業景況指数が予想外に製造業活動の縮小を示したため、 ドル売りが膨らんだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。