コンテンツにスキップする

住友商事:チュニジアで鉄道車両受注、76両で165億円―日経

1日付の日本経済新聞は、住友商事が韓国 の車両製造大手ヒュンダイ・ロテムと組み、チュニジアで鉄道車両76両を約 165億円で受注したと報じた。

日本企業による北アフリカでの鉄道関連の大型受注は初めてという。今後 も鉄道車両の需要が伸びるとみられ、同社は今回の受注を足掛かりに売り込み を強化するとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE