NY金(31日):6日ぶりに反落、年間では79年以来最大の31%高

ニューヨーク金先物相場は6営業日ぶ りに反落。ドルが対ユーロで戻したため、代替投資先としての金の魅力が弱ま った。

年間では31%高と、7年連続の上昇。ドルが対ユーロで過去最安値を付け、 ポンドやカナダ・ドルに対しても軟調に推移したことが金買いの背景にある。 金相場連動型ETF(上場投資信託)の「ストリートトラックス・ゴールド・ トラスト」による金投資は39%急増し、628トンと過去最高水準となってい る。

イーグル・フューチャーズのトレーダー、スティーブン・フィリップス氏 はこの日の相場について「ユーロがやや下げたので、金はわずかに下落した」 と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2月限は 前週末比4.70ドル(0.6%)安の1オンス=838ドルちょうど。年間ベース では1979年以来の高い上昇率となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE