中国国際航空の李会長:中国民用航空総局局長に就任へ-会長職は退任

中国の国際航空最大手、中国国際航空の李 家祥会長(58)が中国民用航空総局(CAAC)局長に就任するため、中国国際 航空の会長職を退任することが29日、分かった。同社取締役会秘書の黄斌氏が 明らかにした。

黄斌氏は電話取材に対し、「発表は新年の休み明けに行われる可能性があ る」と述べた上で、「手続きの完了までには数日かかるだろう」と説明した。

李会長は元空軍少将。2000年に入社後、中国国際航空を時価総額で世界最 大の航空会社に育て上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE